起業そして失敗 (2/3)

前回:起業そして失敗 (1/3) 今回長いよ〜

1では、起業を考えて、資料を作りプレゼン

銀行から融資を受けるところまで

2では、

リタイアする人がなんで起業に向かったの?

を書きたいと思います

本文ここから

リタイアしている現在からは考えもつかない起業・・・

対義語までは無いかもしれないが

リタイア⇄起業

普通は結び付かない関係

セミリタイアをしている時に

親族からのヘルプ要請がありました

中小企業(社員:50人未満)

親族である社長が病気なので力を貸して欲しいと・・・ 地獄の始まりか

私がセミリタイアの状態を知っているし

白羽の矢が立ったようです

・親しかった事

・今までお世話になっていた事

・病気という緊急事態

・セミリタイアしていて充分に傾ける時間があった事

そうした事から、取り敢えず会社に行く事としました

当初は当然役に立つかどうかも不明で

週に数日からスタート

数ヶ月間で慣れてきて戦力に

社長は病気の通院と

2ヶ月に1度は2週間の海外研修?で度々会社にいません

社長は衰えを悟ったのか

はたまた老後の生活にシフトしたいのか

引退を数年後にしたいと表明しました

そこで私に経営を手伝ってもらいたいと・・・

会社の数年の数字をみせられました

最初はわかりません。象形文字に見えました

そこで、友人や本で知識固め

わかった事実は・・・

ぶっちゃけ右肩下がり、ここ3期は赤字

最後は黒字転換してましたが、台風被害での保健収入でギリギリ黒字化汗

しかも、保健収入を直ぐに私用にしか思えない事で消費、、、

一生懸命現金探しましたよ!社長さーん!

売り上げが下がってて、経費ばかり↑↑・・・

このままではマズい感じです

交際費、旅費の額も高かったです

一生懸命勉強しました、はい!

言うと簡単ですが、

支出を削り

新たに背伸びしない程度に投資

今までの数少ない人脈を精一杯活かしての

ローコストでの投資です

職員と意志疎通を図り、目標を統一して組織力を向上しました

そうした所、売り上げは20%回復

支出も削っていたので、4年ぶりに黒字かな~なんて

そういう所で、社長から社長職の辞職の申し出が

オーナーのみになりたいと

誰も止められません

今期の成績は良く、久々にキャッシュが潤沢にあったのですが・・・

社長の退職金で会社の家計は火の車になりました

しかも、退職金の支払いが足りない為に(現金不足)

社長は会社に新たな負債を背負わせました(後で支払いが必要)

私にはその負債は地雷に思えました

退職金は自分で用意しておいて欲しかった

他で借金しなかっただけでも良かったですが

今思えば、社長は退職金を取りたいが為に自分を雇ったのかなと、、、

本意は未だにわかりません

同時に次期社長を打診されました

その時の僕は高揚していたのでしょう

久々に社会で認められる単純な嬉しさ

報酬として入ってくる金銭の大きさ 娑婆の世界に取り込まれ〜

一度決別した金メッキの世界の中に入っていました

社長となっても会社を長々と続ける気はなく

売却もしくは早期引退という形でのexitを頭に描きました

5年頑張ろう、5年で道筋を付けると意気込みました 鼻息荒いよ!!

当時の会社をサポートする形での新規事業を計画

新規に自分の会社を立ち上げました

リタイアブログと関係な〜い

けどつづくよ

続きを見るよ!の方応援クリックお願いします。励みになります
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. たたとあ より:

    こんにちは!

    まだ、続くんですね(笑)

    待ってます!

  2. KenKen より:

    こんばんは!
    犬も食わない私の話に反応ありがとうございます
    次が最後の予定です