平昌オリンピックで人気種目が超絶夜になっているその理由

平昌での冬季オリンピックの競技って見にくい時間にありません?

全部が全部って訳ではないんですけど、

フィギュアとかスキージャンプとか

一番興味あるのが夜中にあるのはどうしてなの?

韓国とは時差なんてないでしょ?

スキージャンプとか夜23時くらいまでやってるし・・・

アジアで開催とは思えない時間にやってるよ

と思ったら、きっちり解説してくれていました

フィギュアスケートやスピードスケートなど欧米で人気の種目が、昼夜逆転でスケジュールを組まれたためだ。日本勢は大会前の調整から「朝型」や「夜型」への転換に苦慮している。背景には、巨額の放映権料を払う米NBCユニバーサル(NBCU)の意向があり、「選手第一」ならぬ「マネー第一」の運営は2年後の東京五輪も人ごとではない。

競技時間は「マネー第一」運営 朝型?夜型? 日本人選手が苦心ー産経新聞抜粋ー

オリンピックはおカネに汚染されている

タイトルで金の祭典と書きましたが、

北朝鮮の総書記の祭典という訳ではなく、お金!!

夏のオリンピックでも

あまり人気のないレスリングが無くなるかもしれない

ってずいぶんと話題になりましたよね

その後、しっかり残ってくれたので安心しました

オリンピックで調べるとしっかりと

「オリンピックは平和の祭典」って書いてあります

もうね「オリンピックはお金の祭典」って名前変えないとね

なんの為に開催国を変更しているのか、、、

開催時間を誰かの思惑で変更しているのであれば、

既にその瞬間に欧米の選手が有利になるじゃん

日本の選手が欧米での大会で戦うには

まず時差との戦いだけど

欧米の選手は

韓国で開催されるのに時差の戦いが軽くなるよね

なんかお金って大事だけど

お金が一番に大事ってなってきている風潮ってなんか嫌だなぁ

日本勢はそんな圧力に負けずに頑張ってね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク