スポンサーリンク

暴力的な「和」は嫌いだ

連休後の出勤お疲れ様でした

ちょっとペースが掴めなかったですか?

でも、大丈夫。今週はあと3日で終わりです

って現役時代に自分を慰めていました

板挟みってよくみなさんあいますよね?

A子さんからもB子さんからも言い寄られてってありません??

と、私もそんなうまい話ないんですが

仕事です仕事、

今日はその仕事で板挟みで辛かった話を

私はAの直属部下でした。その日は一緒に外回りをする日でした

Bも上司ですが、Aと同格の人です

その日ホント緊急の事案があって

事案に対する経験があった私が選ばれました

ホントは直属上司のAが直接選んでくれれば良かったのですが、別会議でいません

緊急案件でしたので、別部署上司Bが直接私に指示しました

私はその際Aに連絡を試みましたが取れず

緊急でしたのでそのまま会社を後にしました

無事案件を処理して帰ってきたら、直属上司のAはカンカンです

一緒に外回りだったのに、僕がいないから一人で外回りです

そんなに大した案件ではなく(これは僕の主観ですね)

きつい仕事でもなかったとは思うのですがカンカンです

上司Aは社命と思って働いてきた私を

皆の前で罵倒します。Bは黙っているし・・・

後からBからはすまなかったなんて言われましたけど、、、

ホントその場でフォローしてよって…

実際会社としても緊急案件だったので

部署内は私に同情的でしたが上司Aには逆らえません

それ以来Aは私に非常にキツく当たる様になりました

私も相当にきつかったので、Aの更に上司に相談しました

まず、私の出動は会社として正解で何ら問題はないと・・・

ホッとしましたのも束の間

AとBはライバルだからわざと競わせている、

私はかわいそうだけどそういう事だからわかってくれと

はっきり言ってよくわかりません

不合理な事でずっと上司Aからいじめられるのを

これからも耐えろとの指示です

実際これが最初の会社というか

システムに対する不信だったのかもしれません

仕方がないと思いましたが

私がその部署を去る1年間耐える必要がありました

上司から疎まれている私は部署内で居場所がありません

表立って私に協力してくれる人もいません

裏では大変だねとかは言ってくれますが、何の足しにもなりませんでした

そういう恨みつらみの積み重ねが僕のリタイアに繋がっているんでしょ?

と言われるのは否定しませんし、おそらくそうでしょう

そんな事よくあるのだからそれくらいで・・・とか

みんなそれぞれに悩みがあるから・・・とか

ホントそこまでして働かないといけないのかな?

マネージャーがその職務を発揮していない職場が多いんじゃないかな?

「和」の精神が大事ですと言いながら

それは個に辛さとかを押し付けてはないだろうか?

そういう暴力的な「和」があちこちで板挟みを作っているんじゃないかな

リタイアしている身ですが

自分が辛かった分困っている人を心配してしまいます

もちろん、お金のために仕事していました

だけどね、不合理な事とかをやらされるとお金じゃ割りに合わないよ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク