リタイアを考えている人へ 2

リタイアはいつした方がいいのか?

リタイアはどのように計画したらいいのか?

リタイアへの資産計画は?

そういう具体的な事は本記事では適切なアドバイスは出来ません

というのも

 私の結論はリタイアはしたい時から始めるが答えだからです

大事なのは勢い?

私はリタイアを始める前は

リタイアする気はサラサラありませんでした

というか、

リタイアするとわかっていたら働けなかったと思います

社会人になる前、学生時代、いやその前の受験生の頃から

普通という考えは今の時代は危険

いい職について

しっかり働いて

いい家族を作る

休みの度に旅行に行って

クリスマスには立派なプレゼントをあげる

いわゆる、勝ち組を目指していました

努力してある程度いい職種について働きましたが

現在は無職です

ここから導き出される事は

人は未来の事なんか全くわからないという事

10年後の自分の考え方なんてわからない

10年後はまた働いているかもしれないし

刑務所に入っているかもしれない入りたくはないけど

みんな自分の未来についてある程度考えると思います

そして、それが希望であったり

悩みであったりすると思います悩みが多いかも

それでおいて、

一生懸命未来を考えてみても

全然思い通りになっていない

それが現実

これを読んでいる方で、

10年前予想した自分と

同じ自分の方はどれほどいるでしょうか?

みんな優秀な占い師ならOKだが、実際はそうではないでしょう

体の細胞も10年経過すれば総入れ替えです

外見は自分だけど

内部は完全に入れ替わっている

自分の考えだけでなく

社会環境も変わっているかもしれません

10年後は戦争しているかもしれない

つい約70年前までは日本も戦争、戦争の連続でした

僕らは稀な平和な時代を過ごしていると思います

平時には平時の楽しみ方がある

それは貴重です、先祖が成し得なかったハッピータイムです

戦時も楽しめるかもしれないですが

平時に比べて選択肢は大幅に減少するでしょう

真の幸福は現在を楽しむことだ。希望や不安で気を散らせ、ひたすら将来に望みを託すのではなく、無欲であることで自分がすでに十分に持っているもので満足し、泰然自若として暮らすことだ。

ーセネカー紀元前生まれ、ローマ帝国の哲学者

なので、

結論としてはリタイアはしようと思ったら実行する

やりたい事はやりたい時にする

但し、角に警察がいる事は忘れないで

良ければクリックしてくださいね

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする